スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Owl Cookies 

今回は、受付スタッフの木下が当園のレストランの新商品をご紹介します。
On this issue, a new item in the Restaurant is featured by Kinoshita the receptionist;


IMG_0001.jpg
花鳥園オリジナルの、手づくりふくろうクッキーです。
original handmade owl cookies.


原材料 ・バター
     ・砂糖
     ・卵
     ・薄力粉
     ・ベーキングパウダー
「保存料等は使用していません」
ingredients;butter, sugar, egg, weak flour, baking powder
PRESERVATIVE FREE


IMG_0004_20100825115309.jpg
クッキーの金型も手作りです。
Cookie mold was also made in the Garden.



IMG_0011_20100825141209.jpg
たくさんのふくろうクッキーが入ったカゴの中をよーく見ると・・・
As I had a close look at a basketful of cookies.....


IMG_0007_20100825122543.jpg
1枚だけ横を向いたふくろうクッキーを発見しました。
I found a single piece of cookie looking aside.


ご来園の記念に、可愛くて美味しいふくろうクッキーをお買い上げになられてはいかがでしょうか?
Why don't you buy these cute and tasty owl cookies as a souvenir from the Garden?

スポンサーサイト

Breeding of Begonia 


P1010766.jpg
今回は、葉に模様があるベゴニアの交配苗を紹介したいと思います。
This issue focuses on Begonia plantlets with spotted leaves produced by a crossbreeding.

P1010765.jpg
この交配では、種子親には球根ベゴニアを使い、花粉親には木立性ベゴニアを使用しました。
上の写真が、今回の花粉親、バレンシアという品種で、鮮やかなオレンジ色の花の矢竹型木立性ベゴニアです。
Tuberous Begonia was used as seed parent, and erected-stemmed Begonia as pollen parent in this crossbreeding. Above picture shows the pollen parent;B. cv. Valencia, a cane-stemmed cultivar with bright orange flowers.


P1010771.jpg
しかし、この品種の葉には斑紋があまりありません。若い葉はほぼ無地で、成熟した葉も殆どは無地かうっすら白い点が入る程度です。
However, leaves of the pollen parent are poorly spotted. No spot is seen on young leaves, and very pale white spots are sparsely seen on only a part of mature leaves.


P1010773.jpg
一番模様が目立つ葉でも、明瞭な白い点がまばらに見られるだけです。
At most, only a few bright white spot is seen on some leaves.


あらためて、今回の苗を見てみましょう。
Then, let's turn our eyes again on the offsprings featured here.....


P1010767.jpg
ご覧の様に、葉全体に鮮やかな模様が入ります。 両親とは大きく異なる模様です。
The leaves are covered with distinct spots that neither parent has.


P1010770.jpg
葉の形が球根ベゴニアに近いこの苗も、細かな白点が葉全体に入っています。
This plantlet, with leaves similar to tuberous Begonia, has fine white spots all over the surface of leaves.


隔世遺伝かと思って、両親の祖先をさかのぼって調べてみましたが、どれも葉に模様が殆ど入らない品種ばかりでした。
Suspecting that this was caused by an atavism, I traced ancestors of parents, but it turned out that none had remarkable spots on leaves.


今回は遺伝の複雑さを垣間見られる面白い結果が見られました。
これらの苗が今後どのように成長し、どのような花を咲かせてくれるのか、非常に楽しみです。
In this crossbreeding, an interesting result showing how complexed the inheritance was was seen. We are looking forward to see how these offsprings will grow and what the flowers will be like.

Preening of Black Swans 

IMG_4445.jpg
今回は、当園の水鳥池にいるコクチョウ達の羽繕いの様子をご紹介いたします。
This issue features preening of Black Swans in the Waterfowl Pond of the Garden.


IMG_4451.jpg
鳥達は自分の羽がなによりも大切です。当然、羽繕いは欠かせません。
コクチョウは、写真の様に長い首を活かし、隅々まで羽のお手入れをしていきます。
Feathers of birds are their life, they never forget to preen themselves.
Making good use of long neck as you can see in this picture, Black Swans preen itself all over.


IMG_4476_20100801110251.jpg
尾羽のほうだってこの長い首があれば簡単にくちばしが届いてしまいます。
Their neck is long enough to reach their own tail.


IMG_4468_20100801110633.jpg
当園のコクチョウ達はとても仲良しです。仲良く隣り同士で羽繕いもします。
All the Black Swans in the Garden are good friends;they often preen each other.


IMG_4470.jpg
首には自分のくちばしが届かないので、写真右側のコクチョウがやっているように、体にこすりつけてお手入れをします。
Since the swan cannot touch the neck of its own, it cleans its neck by scrubbing it on itsbody, as right one in above picture does.


IMG_4466.jpg
こちらは水の中に頭を入れ、足で頭を掻いて綺麗にしているところです。
This one dips its head into the water and scratches it with its foot.


このように、コクチョウ達は色々な方法で羽繕いをします。当園にご来園された際には、是非観察してみてください。
Thus the swans preen themselves in various ways. Please check it out during your visit.

Serbian Bellflower 

今回は、とくに女性のお客様に人気の花、カンパニュラをご紹介します。
This issue focuses on a flower that is popular among visitors, especially ladies;Serbian Bellflower.


P6240148.jpg
カンパニュラ・アルペンブルー(Campanula poscharskyana)はクロアチア・ボスニア原産の耐寒性多年草です。
Serbian Bellflower(Campanula poscharskyana) is hardy perennial from Croatia and Bosnia. It has a pretty look.


P6240147.jpg
淡い青紫色で星型の可愛らしい花が、多くのお客様の心をひきつけています。
Star-shaped pale blue violet flowers attract many visitors.


P6240152.jpg
こちらは販売用の株、一鉢1300円です。当園では株分けでカンパニュラを増やしています。株分けしてから5ヶ月くらいで販売できます。
A plantlet for sale, 1,300yen a pot. The Garden propagates the bellflower by division, and it takes the plantlets about five months to grow enough for sale.


P6240153.jpg
こちらは、ピンク色の花を咲かせる変種です。
A cultivar with pink flowers.

Black Swans 

今回私がご紹介させていただきます鳥はこちらです。
The bird featured on this issue has.....

IMG_3474.jpg
この黒くて長い首。
black long neck,


IMG_3475.jpg
そして立派な水かき。
rigid webbed feet,


IMG_3477_20100628115900.jpg
綺麗な赤い色をしたクチバシ。
and bright red bill.


IMG_3538.jpg
こちらが今回主役のコクチョウ。原産地はオーストラリアです。
クチバシや目の赤い色を除けばほとんど真っ黒ですね。
It is Black Swan, native to Australia. It is all black except for its red bill and eyes.


IMG_3503.jpg
富士花鳥園では全部で4羽のコクチョウ達がカモやアヒルなど他の水鳥達と仲良く暮らしています。
とても人懐っこく、手からもエサを食べてくれますので、是非遊びにいらして下さいね!
Fuji Kachoen has four Black Swans with other waterfowls including ducks. The swans are tame enough to take food from your hand, so please don't fail to make a try.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。